朝日新聞『青銭大名』第252話 武士の戦闘トラウマ

$PTSD研究家翠雨の日記
日本のチャンバラは
大分芸術的に
美化されてますが
 ―完璧とは言えないかもしれませんが
 非暴力になっていった
 わけですし
韓国ドラマの
時代劇なんかだと
戦地の悲惨さが
よくわかります。
 ―史実に忠実でないとか
 言われますが
 この点は
 リアルに表現されています。
心身鍛えた武者でも
「残恨の念」で
金縛りになるんですね。
罪のない子どもを
切ったことが
トラウマになっていて
ふとしたことで
記憶が奔流となって
流れ出すと
圧倒されて
【解離】してしまいますから
「油断するな!」と
叱られているんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。