「うつはこころの風邪ではありません」と星和書店『職場のうつ』も認める

$PTSD研究家翠雨の日記
書き出しは
「うつ病とは心の風邪であり
簡単に治せる」という言葉は
すでに過去のものとなったと
さらりあせる
 ―誰が喧伝したんでしたっけ?
自殺者が増え
休職者が相次ぎ
復職しても
すぐに再発するケースが多いという
現状を突きつけられ
 ―大分長い間
 「そんなことない。
 自殺対策にも貢献してる」と
 言い張ってきたけど
 さすがにクリニック経営者にも
 脱落者が出てきましたからね。
 若い医者は
 合理思考が顕著で
 ノリはいいけど
 悪徳代官になるには
 純粋すぎましたね。
出来たのがこの本らしいです。
生活の視点から
薬にできることと
できないことを
捉え直したそうですが
★不要説
★害悪説には
到達するハズないですね。
少しでも薬のことが書いてあったら
依存症患者さんは
そこだけ拡大して
凝視しますからね。
 ―認知の歪みがあるから
 私たちと読み方が
 全然違うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です