ホイットニー・ヒューストンも殺害するPTSD解離ブーム

グラミー賞授賞式前日の
パーティーに出演する予定だったのですから
一見は
普通に生活されていたようですね。
犯罪性もなく
死因は不明とのことですが
いくら何でも
48歳では
自然死とは言えないですね。
不審死ですね。
不審死はPTSDでしょうから
生い立ちをみなければ
なりません。
幼い頃に学んだゴスペルなどをベースに
モデルを経て歌手となり
大スターになりましたが     ☚発達障害ではない
2000年代に入ってからは
薬物の使用で摘発されたり    ☚PTSD依存症
元夫の歌手ボビー・ブラウン氏の暴行などに ☚DV
悩まされたりしていました。
生い立ちのなかに
PTSD発症の契機が
隠されているようです。
DVを呼び込み
 ―歓迎されぬ客ですが
さらに悪化していったようです。
PTSD研究家翠雨の日記
 
こころが痛みますと
PTSD研究家翠雨の日記
心身一如ですから
身体のいろんな部分を
直撃します。
『古事記』には
驚愕して死んだ女性も
出てきます。
有名な臨床心理学者も
一人
絵を見て    ☚呪術
死亡しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です