ストーカーの最中死亡ひき逃げ事故を起こしたPTSD解離男

北海道
旭川で
土木作業員(36)が
逮捕されました。
好意を抱いていた
女性宅を訪ねようと
乗用車を運転中
高校2年の女子生徒
(当時16歳)を
はねて死亡させたうえ
逃走直後にも
女性宅に押しかけるなど
ストーカー行為を
繰り返しています。
翌日に自首してますから
反省能力は
ないでもないのですが
以前も
ひき逃げ事件で勾留されており
その拘留中にさえ
「出たら会いに行く」などと書いた
手紙を女性に送りつけていたと言いますから
反省も
場当たり的です。
PTSDは放置していては
治らないということですね。
被害女性の恐怖は
大変なものですが
PTSD対策もないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です