でっちあげ発達障害の20歳鳥取大にでっちあげ入学

$PTSD研究家翠雨の日記
斉藤真拓(まひろ)さん(20)は
19歳から
特別支援学校に通い始め
 ―小1からだと
 無理でしょう。
鳥取大地域学部に合格したそうです。
発達障害の一つの
アスペルガー症候群で
 ―最近流行のでっちあげ説明
難解な文章の読みはできても
文字を書くのが苦手で
特に漢字は小2の水準ですが
パソコンと
(過敏な聴覚遮断のための)
ヘッドホン仕様が認められ
合格することができました。
 ―東大では
 トイレ不足で
 試験時間が繰り下げられたり
 してるというのに…
こういうのは
どう考えたらよいのでしょうね。
 ―朝日新聞では
 画期的な美談ですがね。
 発達障害でっち上げの
 広告塔になるから
 特別扱い&ルール違反に寛容なのかなと
 思います。
 今後の入試や
 この人の入学後の話もあるでしょうし。
PTSDとして
扱わないで
 ―PTSD治療の現場では
 「ルールには従うように」
 言います。
 イジメ環境とかは別ですよ。
 (闘う対象です)
 それが生きる力になるのです。
発達障害として扱うと
妙に大層な
筋の通らない話になるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です