警察に相談中脅迫のPTSD解離性人格有り得ないアリエッティ

$PTSD研究家翠雨の日記
警察に相談中のひとが
 ―私を訴えるのだそうですニコニコ
 中島さんも
 警視総監から
 アドバイスされてたそうですしね。
「クズ野郎
お前を
絶対に許さん!!」
だそうです。
ありえないことが
アリエッティってなるのが
PTSDの解離の特徴ですね。
 ―金太郎飴みたいに
 パターン化されてます。
$PTSD研究家翠雨の日記
やっぱり病院の
うつ病誤診治療は
アブナイです。
義務教育で
哲学とか
PTSD予防教育
ホント必要ですね。

警察に相談中脅迫のPTSD解離性人格有り得ないアリエッティ」への4件のフィードバック

  1. くぷ

    SECRET: 0
    PASS:
    海老蔵さん暴行事件の頃から翠雨さんのブログを拝見していますが、これまでこのようなことなかったので、驚いてしまいました。
    戦う相手を間違えてしまうと、本人がつらいですよね。警察が動いてくれないと分かった時、今度は警察が彼女の新たな敵となるのでしょうか。
    自分の外に敵を作るということは、毎日大変だろうなと思います。
    では、これからも拝見しています。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >くぷさん
    くぷさんは優しい方です。そういう方に医師になって欲しいとこの頃つくづく思います。
    普通の神経をしてる人になら、耐え難い試練を与えてることになると思いますが、海老蔵の頃の話と同じことで(よく気がつかれました)、前意識的にはもう分かっていると思いますから、自らフェイドアウトしながら、たくましく生きてゆかれるると思います。実名でない不思議な世界の話ですね。

    返信
  3. あ*

    SECRET: 0
    PASS:
    「義務教育で哲学とかPTSD予防教育ホント必要」——に同感です。
    「警察に相談」は我が家のDV夫も共通でした。自分の側が暴言・暴力をやってきたので普通に考えると警察に取締を受ける側ですが、そこに気づかず、自分が暴力を振るうのは相手(日本人側一族)が悪いからで、警察に訴えれば自分の正当性が皆に理解してもらえるという主張です。海老蔵事件のときも、先に暴力を振るった側が正当防衛とか普通に考えると通らない主張をしていましたね。

    返信
  4. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >あ*さん
    疲れますが、いい勉強してるんだなぁと思わせていただいてます。身をもって学習するしかないんですよね。
    哲学の大事さなんかまだまだちょっと主張しにくいと思っていたのですが、ひょっこりヒントを与えてくれたりして、プレゼント盛りだくさんです。
    ちなみに新情報によれば、われわれは「蛆虫たち」らしいです。パターン化されたもの(元型)がありますね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です