フクシマで無職男性がPTSD解離性飲酒運転で小学生や木をなぎ倒し店に突っ込む

福島県いわき市で
酒に酔った
無職の男の
運転する車が
下校途中の
小学生の列に突っ込み
女の子1人が
車の下敷きになりました。
車は
木をなぎ倒しながら
店に突っ込んだようで
木の下敷きになった
小学生が3人
店内にいた人は
「バリバリバリと音がした。
家からみんな出てきたら
この通りだった」と
驚愕しています。
飲酒運転は多いですが
これはヒドイですね。
被害者はみな軽症のようですが
こころのケアが必要でしょう。
しかし
被災地にも
あんまりないんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です