さすが神戸!仕事中にキャッチボールして遊ぶPTSD解離市職員120人懲戒処分

環境局北事業所で
勤務中に
事業所内で
キャッチボールなどをしていた
男性所長(58)ら4人が減給
職員約120人は
戒告や訓戒などの
懲戒処分になりました。
最初は
休憩時間にしていたのですが
次第に
勤務中にも行うようになったそうです。
けじめがないのも
PTSD解離の特徴ですね。
 ―酔っ払い心理と一緒ですね。
子どものPTSD治療法
プレイセラピーでは
キャッチボールもよく
選択されます。
神戸という場所は
本当は
コミュニケーションが
必要なのでしょうね。
こころのケアセンターも
スクールカウンセラーも
ピカイチのハズなんですがねあせる
 ―自分たちで標榜してただけかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です