世界ダウン症の今日【でっちあげ発達障害】との違いを学び直しましょう

今年からです。
21番目の染色体が
突然異変で
3本あるので  ☚オバQイメージ?
3月21日になったそうです。
ダウン症の子や
ご両親は
知的発達の遅れや
心疾患を伴うことが多いから
「手助けはいるけど
楽しく活き活きと
暮らしているんだよ」
「もっと知ってほしいし
理解して欲しいな」と
言います。
 ―まったくその通りだと思います。
 
癒し系のダウン症ですが
確かに
普通の子どもたちと
同じ環境に置かれ
妙に平等に扱われると
年齢相応の感情表現ができず
かみついたり
教科書を破ったり
することもありますが
 ―しかし
 同じことをしても
 でっちあげ発達障害の
 PTSD児と様相が大分違います。
本人の気持ちを理解し
他の子どもたちにも考えさせると
関係性はそれ以上
こじれません。
 ―わからないのが問題ですから
 わかれば解消します。
しかし
発達障害の場合は
陰湿なイジメになることもありますね。
それは
ダウン症とは違うことを
子どもたちが嗅ぎつけているからでしょう。
 ―センセイがウソを教えるからです。
ダウン症は先天的病
バカバカしく増やされてる
広汎性発達障害は
PTSDという
後天的問題です。
治るのに
治らない病気のフリをするから
 ―無意識にしても仮病
わがままを障害のせいにして
アウトローを貫き
特別扱いを主張するから
 ―特殊な学校を作れとか
 専門家を増やせとか
 政治家に付け入る。
 パスポートになる
 療育手帳を不正入手しようとする。
嫌われるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です