PTSD解離死のホイットニー・ヒューストンさん死因はコカイン

米ロサンゼルス郡検視局は
遺体から
コカインを検出したと
発表しました。
抗不安薬などの服用も確認されましたが
コカインを常用していたので
死因はコカインと
弱りきった心臓のためとの
見方です。
薬物などへの依存を告白した後
2004年に
依存症の更生施設に入り
2009年に復帰しますが
音楽活動が低迷
リハビリを再開していたようです。
 ―リハビリの専門家に
 PTSDを教え込まないとダメですね。
最近のPTSDは
合法&違法の薬物を摂取するので
 ―片方では
 満たされないようですね。
 両方でも
 その場凌ぎだったわけですが。
死因もややこしいですね。
それなら
双方がどれだけ違うのか
明らかにしたらどうでしょう?
まあやりたくないでしょうね。
 ― 一緒にされたくない。
   目○○鼻○○笑うニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です