君が代コンプレックスは『コクリコ坂から』と同じ戦争PTSD

$PTSD研究家翠雨の日記
日の丸や君が代は
戦争イメージと重なる
コンプレックスですから
 ―きちんと整理されずに
 無意識に詰め込まれている。
感情が刺激されてしまうのは
わかります。
橋下市長のやり方は
 ―教員の口元をチェック
行動療法的で乱暴ですが
 ―歌うのか歌わないのか
 
 イエスか?ノーか?と
 二元論のお返しをした
 東条英機コンプレックスかも  ☚軍国少年は好きですね。
コンプレックスをコンプレックスのままに
しておくのは
もっと問題でしょう。
 ―PTSD児を
 発達障害とでっちあげ
 ストレス回避させる   ☚人生も回避
 毒親的思考回路
そろそろ
コンプレックスを
ほどく作業が必要です。
キーワードは【象徴】ですから
心理学的な解説をするのが
一番でしょう。
今の
天皇陛下の寿命は
残念ながらあんまり長くはないようです。
この先生も
天皇制度反対というわけでは
ないでしょうしね。
「君って、おまえのことなんだろう?」
子どもの視線に合わせて
教えることで
こころのケア
(PTSD予防)教育が
始まるのではないでしょうか。
$PTSD研究家翠雨の日記
主体も立ち上がります。
 $PTSD研究家翠雨の日記コンプレックス会議
ユング心理学流行も
蘇りますニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です