「むしゃくしゃして気晴らし」に連続強制わいせつのPTSD解離36歳逮捕

大阪府の
高石市で
登校中の女子高生ら
5人に
強制わいせつ行為をした
36歳の派遣会社員が
逮捕されました。
「むしゃくしゃして
気晴らしにやった」
そうです。
むしゃくしゃと気晴らしが
安易に結びつくのが
ビョーキですね。
 ―いけないことをしたと
 落ち着いたとき
 思い出すので
 発達障害ではありません。
 統合失調症や
 アスペルガーなら
 対人関係が恐ろしく
 そういう欲求はありません。
ビョーキの迷惑を
5人の少女が被りました。
 ―恋愛観や人間観に
 影が落ちました。
 本来のバランスを取り戻すのは
 簡単なことではありません。 
こころに傷を負っていますから
PTSD予防が必要です。

2 thoughts on “「むしゃくしゃして気晴らし」に連続強制わいせつのPTSD解離36歳逮捕

  1. 桃子

    SECRET: 0
    PASS:
    性教育も、恥ずかしがらずにしなければならないと思いました。
    自分がこの世に生まれたきたのは奇跡なんだということを知ったならば、自分の命も他人の命も全ての命を粗末にはできなくなるのではないかと思います。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >桃子さん
    本当にそうですね。
    保健体育をもう少し深く広くしないといけないと思います。
    世の中危険すぎますよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です