PTSD解離性ホーム転落事故に遭遇した都営浅草線五反田駅のヒトビト

山本KID徳郁 五反田駅でホーム転落男性を救い出した
 4月12日の終電間近、多くの人でごった返す東京・都営浅草線五反田駅構内の線路に、老齢の男性がホーム……….≪続きを読む≫

老齢の男性が
ホームから転落し
額から大量の血を流し
ぴくりともしないのですが
「その場にいた誰もが
いつ来るかわからない電車に怯え
何もできずにいた」と

書いてあります。
 ―恐怖心の共有です。
「多くの人でごった返す」駅ですから
大変な現象ですね。
しかも終電ですから
みんなぐったり疲れてて
そこにこんなストレスを与えられると
とても危険です。
人気格闘家の山本“KID”徳郁(35才)さんが
素早い動きで
線路に飛び降り
男性を抱え上げようとしたそうですが
ぐったりした人間というのは
凄く重いですよね。
『えっ!』と
とても驚き
焦ったと思います。
幸い
この行動に勇気を与えられた人たちが
協力して
事無きを得たようですが
 ―勇気は大事ですね。
1つ1つの
PTSD解離自殺の背景に
 ―祇園の暴走と同じで
 シンプルにして
 複雑な精神状態です。
こんな現実のドラマがあり
PTSD予防が必要であることを
よく物語っている
ニュースだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です