エリート医師8人のPTSD解離性集団自殺行為か究極の最期か

山岳関係者は
「年齢的にも
体力的にも
計画したコースにも
無理があった」
 ―いくら医師集団でも
 山については
 山岳関係者の知識が上です。
 誤解されやすいことだけど。
 TV好きは
 香山リカは何でも知ってると  ☚厚かましいにもほどがある
 思ってるでしょ?
道路に無法地帯作って
アウトロー精神発散の   ☚こころに巨大葛藤爆弾
暴走族
♪盗んだバイクで走り出す~  ☚指導で済むお子ちゃまの特権
アウトロー的快感
身を持ち崩すほどの
飲酒癖
麻薬中毒者
精神科依存患者
子どもを精神科依存させて味わう
選民的エリート意識と不安の
擬似宗教的恍惚         ☚ビョーキ
アブナイことしないと
生きてる気がしないのは
20年前境界性人格障害
今はPTSD解離人格です。
遺族の一人も聞いてます。
「山で死ねたら本望だ」
半ば本気半ば無意識
 ―不安を
 半分抑圧し
 合理化させることで
 酔う。
自殺行為と言えば
自殺行為だったのでしょうし
せめて山と心中することで
 ―雪は美しく文学的です。
 曽根崎心中など思いました。 ☚流行に政府は慌てて禁止!
もっと自然を知りたかったのでしょう。
言語化したら
身も蓋もない気もしますが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です