PTSD解離性暴走事故連鎖で【でっちあげてんかん患者】にも光が当たる

暴走事故の連鎖について
「意識があったのか
なかったのか」
注目され
 ―秋葉原の事件や
 JRの脱線事故では
 そういう議論ではなく
 感情的断罪だった。
【解離】理解へとつながる
よい兆しだと
期待しているのですが
祇園の暴走事故や
クレーン車の事故の
加害者が
たまたま「てんかん」と
診断されていたので
てんかんに光が当たっています。
案外多い病気と
されていますが
 ―うつ病よりはるかに多い。
これまた
「ほんとうにてんかんか?」という
議論が
ひそかに始まっているように思います。
 ―世間では
 差別問題とかですが。
うつ病じゃないのに
うつ病ということにしてあげたり
 ―新型だから
 GWに南の島でサーフィン三昧
 帰国後休学も許されるのです。   ☚ずるぅ~
発達障害でないのに
発達障害にしてあげて
 ―フツーコースはストレスだから   ☚えっ?
 PTSD児の多い支援学校で     ☚発達障害=PTSD
 お手伝いとご挨拶の練習
てんかんでないのに
てんかん認定してたら
 ―薬は効いてないのに 
 「ちゃんと飲んでましたから」!?
  不要な外科手術で
  総合的な思考ができなくても    =認知の歪み
 「手術で発作なくなりましたから
 (フツーです)」
そりゃ差別されたり
いじめられたりするでしょう。
 ―誰がいじめさせているのですか?
正しい診断は
大事ですね。
この頃やっとわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です