フクシマ原発事故後のPTSD解離性焼身自殺で遺族が東電提訴

避難生活のストレスで
自殺したとして
亡くなった
渡辺はま子さん(当時58)の遺族が
東電に
約9千万円の損害賠償を求めて
福島地裁に提訴しました。
ストレスで
解離して
自殺されたのですよね。

2 thoughts on “フクシマ原発事故後のPTSD解離性焼身自殺で遺族が東電提訴

  1. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >沙彩香さん
    PTSDを知り、否認せず、畏れを持ちながら(しんどいことですが)、克服法を模索し努力している限り、大丈夫でしょう。
    大丈夫ですよ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です