東京メトロ渋谷駅死傷事件容疑者「ストレスが爆発した」とPTSD証言

男性が刃物で刺された事件で
埼玉県朝霞市の
アルバイト男性(32)は
動機について
「人生がうまくいかず
ずっといらいらしていた。
そのストレス
(被害男性に)
ぶつかられたことで
一気に爆発した」と    
供述しているそうです。
ストレスが爆発したなら
PTSDの解離しか
ないですね。
人とよくぶつかるので
 ―現実検討能力が
 (その前に見当識があやしい?)
 欠如
 注意欠陥障害とか言うと
 脳の病気にされますが
文句を言われ続けて
 ―ストレスなので
持ち歩いていたようです。
暴力で解決しようとするのは
病気ですね。
問題を否認するから
行動化してしまうのです。

8 thoughts on “東京メトロ渋谷駅死傷事件容疑者「ストレスが爆発した」とPTSD証言

  1. sayaka

    SECRET: 0
    PASS:
    私は殺しまでは行かなくても、
    毎回、仕事を辞める時は、
    上司と喧嘩になり、
    私が辞めれば丸く収まるんだろう‼
    的な事を言って自らクビにされに
    行ってしまってます…
    爆発してしまう点では私も一緒ですね…

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >sayakaさん
    殺してしまうかどうかが大違いですが、キレるのは一緒ということでしょうね。
    是非パターンを分析し、何がそうさせているのかつかんでください。プロフィールに書かれている内容は、時代的問題です。流行を阻止するためにも力を貸して下さい。

    返信
  3. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >sayakaさん
    人違いでもしたかと、確かめましたが、確かにsayakaさんのプロフィールです。
    解離性転落が増えています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です