菊池容疑者のPTSD解離人生が物語るオウムの時代的象徴性

「サリンの生成に
関わっていたことは
間違いないが
当時は
何を作っているのか
知りませんでした」
考えてみれば
20代前半で
よくわからないうちに
PTSD発症
 ―テロには参加できる。
犯罪者になって
 ―無自覚に
 煽り
 煽られて
 トラウマに
 麻薬のように効いたのでしょう。
逃亡者になり
被告人になり…
数奇な運命のようですが
この危険性は
今フツーになってますね。
$PTSD研究家翠雨の日記
ドラキュラに噛まれたら
ドラキュラになる。
 ―勇気と気づきで
 連鎖を断ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です