軽度発達障害児にもコンサータ受容のPTSD解離親『崖の上のポニョ』の警告

軽度の発達障害でも
コンサータ
勧められてますね。
 ―1年生からにするか
 3年生からにするか
 そういう問題じゃないむかっ
飲ませたいけど
問題は
★お金と
 ―公費負担があっても
 若い親にはシンドイ。
 しんどいなら
 辞めればいいのだけど。
★子どもの自発性が
根こそぎなくなってしまうこと。
 ―学校で
 着席できる 
 薬とか
 ピンポイントで
 操作ボタンのように
 効きませんから。
人魚姫みたいですね。
 ―足が欲しいなら
 声を失う。
個性だとか
どんな障害も
受け入れるとか
言いながら
薬でコントロールしようなんて
中途半端ですね。
結局
親が場当たり的な
未治療PTSDなのです。
$PTSD研究家翠雨の日記
お父さんは
よくわからず
間違った判断をすることがあるから
 ―海底に閉じ込めたり 
(自分の価値観でがんじがらめにする)
ポニョのお母さんみたいに
ならないと
ダメってことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です