映画館での無差別銃乱射事件の証拠品パソコン PTSD治療も思考内容が重要資料

デンバー近郊の
映画館で
12人が死亡した
無差別銃撃事件で
逮捕された
コロラド大大学院生(24)は
乱射事件後
自宅に駆け付ける捜査員も
殺傷しようと計画したようです。
PTSDは
否認し
放置すると悪化しますが
攻撃性が
増してますね。
 ―こういう人増えてます。
 増不安剤や増がん剤のように
 陰陽関係なく
 根こそぎ攻撃してきます。
解離犯罪は
金太郎飴のような性質ももちますが
自律性もありますからね。
 ―むしろ自我に自律性がないのです。
 すぐ乗っ取られて
 させられて(作為体験)
 しかも自分の意思と勘違いの
 自我肥大あせる
病理を解明するには
容疑者のパソコンが重要証拠になるので
損傷を防ぐため
細心の注意を払いながら
危険な作業が
成功したようです。
精神科でも
患者さんの脳内物質の不均衡状態ではなく
 ―実際はチェックさえしていないらしいあせる
 微細脳障害も同じ手口でしたね。
思考のアンバランスを   ☚陰陽極端になるビョーキ
調べてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です