いじめというには度の過ぎたPTSD解離性暴行の中学生逮捕

大阪府寝屋川市で
市立中学3年の
男子生徒(14)に暴行し
鼻の骨を折るけがを負わせるなどした
同級生の少年3人
(いずれも15歳)が
逮捕され
中学2年の男子2人
(いずれも13歳)が
児童相談所に
通告されました。
髪の毛を焼く暴行を加え
動画撮影したことについては
「おもしろ半分でやっていた」
少年らも
ひどいトラウマがあり
苦しかったのでしょうが
これは犯罪ですね。
義務教育で
PTSD予防学習をし
負の連鎖を止めねばなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です