背骨が横に曲がっているからこそ奇跡の走りのボルト 過補償PTSD克服の過程モデル

X線写真を見た人は
「よくこれで走れるな」と
驚愕するほど
横に曲がる
病気だそうです。
それでも走れるというのも
証明したかったことの
1つだそうです。
 ―願望って
 大事だと思います。
自分の時代だ
伝説を作るというのは
言うだけなら   ☚昔から「風呂屋」と戒めた
誰でも言えますが
 ―オシオ男の口癖
 ただし都合悪くなると
 すぐ消える
 困った習性
言い続け
努力し続けた跡を
$PTSD研究家翠雨の日記
奇跡と言うのだと
身をもって示しているから
感動を呼ぶのだと思います。
 ―これがPTSD治癒の過程ですから。
アドラー心理学では
過補償
 ―病弱克服のスポーツ選手多いですよね。
ユング心理学では
個性化の過程です。
PTSD否認し
発達障害でっち上げ
妙な哲学ゴリ押しで
うちの子たちは天才だという人たちとは
異質の存在です。
 ―最近おとなしいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です