王貞治さんのどん底時代の恐怖症をPTSD個性化の過程に導いた陰陽五行説

王さんも
プロ入り4年目の頃
どん底で
「打席に入るのが
怖い」と
漏らしていたそうです。
言われた方も
かける言葉がなく
「足でもあげて
打ってみろ」と
苦し紛れの
アドバイスをしたのが
始まりだそうです。
PTSD研究家翠雨の日記
そして
影で支えたのが
「気」の哲学です。
 ―中国古代哲学
PTSD研究家翠雨の日記
見えないけど
チェックできるんですね。
うつ病の血液検査とは
異種のものがあります。
東洋人の
PTSD克服には
東洋哲学が
よいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です