練炭連続不審死事件小説PTSD解離人格の論点ずらし

木島香苗(38)が
人生のすべてを
小説にしたそうで
「共感してくれるか
わかりませんが
理解してほしい。
私がちょっと
人と違うことを」と
呼びかけています。
 ―女性自身が
 独占公開
早熟で
周囲と合わず
世間が奇異に感じられたというのは
誰でも
理解できると思います。
しかし
問題は
練炭殺人をしたのかどうかと
 ―解離して覚えていないのかも
  しれませんが
殺人までに
被害者たちにしたことが
倫理的に
どうかという
ところだと思います。
逮捕され
裁判になると
自分がかわいそうになり
そっちの方向に
意識が向かってしまうようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です