京都綾部の男児殺害PTSD解離父(34)は鑑定留置に

今月3日
長男(2)を
川底にたたきつけて
死亡させた事件で
責任能力の有無などを調べる
鑑定留置が
認められました。
強烈な事件
でしたからね。
被害者の
恐怖心から言えば
トーマス君も
そうなるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です