借金苦から闇サイト使って田園調布で中学生誘拐のPTSD解離男たちの安直さ

路上で
中学1年の女子生徒(12)が
身代金目的で誘拐された事件で
逮捕された
埼玉の
運送会社社員男(43)は
「借金で
金に困り
事件当日に
インターネットの闇サイトに
書き込みをして仲間を集めた」と
供述しています。
思い立った日に
ちょうど沖縄から
1週間前に出てきてた
2人の
無職男(24と23)と
チームを組んだのです。
 ―集団練炭自殺の安直さと
 似ている。
「田園調布の子供の家なら
金を持っていると思った。
狙ったのは
目の前にたまたまいたからで
誰でもよかった」
 ―無差別誘拐ですね。
フットワークは軽いですが
常識や良心を
病的に
解離しています。
PTSDを否認するということは
こういうのを
野放しにするということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です