中学生から没収した拳銃を先生が誤射するPTSD解離社会危な過ぎ

福岡県志免町の
公立中学校の職員室で
生徒から没収し
保管していた
回転式拳銃を
男性教師(25)が
誤って発射する事故が
あったそうです。
拳銃持って登校する中学生と
興味本位で
遊んでて
誤射するセンセイは
 ―けが人はなし
おそろいですね。
解離の風潮は
伝染しますから
似てきてしまうのです。

2 thoughts on “中学生から没収した拳銃を先生が誤射するPTSD解離社会危な過ぎ

  1. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬@元私の碇で沈みなさいっ!さん
    そこも重要ですよね。
    拾ったというのも怖いし、危ない筋から入手したというのも別の意味で怖いです。
    ま、ここまで来てるってことですね。
    最初『どうせアメリカでしょ?』とスルーしそうになりましたよ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です