楽しんご(34)PTSD解離性「暴力注入」で書類送検

個人事務所の
30代の男性マネジャーを殴って
負傷させたとして
傷害容疑で
書類送検されるようです。
マネージャーも
このことで
楽しんごさんから
現金100万円を
脅し取ったので
 ―返してから
 楽さんを告訴
 日本人のコンプレックスは
 アジャセコンプレックスだから
 攻撃性が錯綜します。
恐喝容疑で捜査中だそうです。
参院選の投票日で
「投票に行こうとしたのに
頼んだ時間に起こしてもらえず
その後の態度にも腹が立った」
マネージャーは
おかあさんではないです。
「ラブ注入」してほしいのは
自分の方で
それにまつわる
攻撃性が
抑圧されていたみたいですね。
とにかく
PTSDは
その人にとって
一番ありえないことを
します。
個性化の問題と
つながっているからでしょうね。
 ―たいていつながらず終わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です