ジェーン・バーキン娘(46)もPTSD否認アクチベーションシンドロームで自殺

11日
パリの
自宅アパートから
飛び降り自殺しましたが
自宅からは
抗うつ剤が見つかっており
10代のころから
アルコールや薬物の
依存症の治療を受けていたそうです。
ジェーンさんは
とても取り乱しており
コメントを出せる状態では
ないとのことです。
PTSD予防が必要な
段階ですから
当然でしょう。

バーキンで有名な方ですが

大震災のときは
家族の反対を押し切って
PTSD予防のために
(こころのケア)
日本にかけつけてくれましたね。
依存症も
PTSDですから
クスリはやめたほうがいいです。
それを証言するような
悲報が相次いでいます。
命がけで
伝えてくれているのだから
そろそろ学びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です