実は被災地にはPTSDが激増していた!

被災地には
PTSDは少ない
なんて言ってたのに
先週話題になった
クローズアップ現代で
宮城県名取市の
子ども総合センターの
精神科医が
子どもたちに異変が起きていると
証言しています。
★落ち着きがない。
★暴力をふるう。
★繰り返し自分の身体を傷つける等の
問題行動が
子どもたちに増えているそうで
これらは
トラウマから起こっているのだそうです。
集団心理療法を行っているけれども
追いつかず
震災前の2倍も
対象児がいて
今年度は千人を超えるそうです。
震災だけではなくて
児童虐待による
 ―虐待は日本ではそう多くないと
 見過ごされてきたのだそうです。
心身症や
うつ
不登校
学業不振も増えているから
このままだと
成人後
働けなかったり
精神科通院したり
犯罪者になったりしたら
コストが
1兆6千億円はかかるなんて
ことも言っています。
EMDRを流行らせたいから
失敗した子宮頸がん予防ワクチンの
宣伝文句を応用している感じもしますが
 ―そう長く流行しないのは
 わかっているのでしょう。
被災地に
PTSDが増えていることを
一気に
認めました。
なんでもかんでも
PTSDで
間違ってないみたいですよ。

2 thoughts on “実は被災地にはPTSDが激増していた!

  1. 精神科医ブログ、うつ病否定のPTSD研究者サイコドクターS

    SECRET: 0
    PASS:
    「PTSD」はまだ出たり引っ込んだりしてますが、日本中がなんでもかんでも「うつ病」、なんでもかんでも「発達障害」で薬漬けになってたのに、「なんでもかんでもPTSDにして」とよく言われましたね。日本で堂々とPTSDと言ってるのは私と翠雨さんの2人だけだったのに。ミスターPTSDの金吉晴でさえ、何か事件があった時だけ、ちょこっと出てきて、すぐに隠れてましたね。この前、ドクター検索サイトで「PTSDの名医」というのにJSTSS(日本トラウマティック・ストレス学会)歴代会長の飛鳥井望・金吉晴・小西聖子・加藤寛は入ってませんでした。

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >精神科医ブログ、うつ病否定のPTSD研究者サイコドクターSさん
    児童虐待は少ないと言われていたけどとんでもないとか、トラウマケアで治る人が相次いでいるとか、よく言うなぁと笑えました。
    EMDRが立ち消えになる頃、また進展しているといいですね。
    頑固者の勝利になるような。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です