治らないうつ病トラウマケアが必要なPTSD解離男(20)の放火で一家4人死傷

19日午前3時
愛媛県砥部町で
4人が死傷した火災で
自宅で
自室にあった服に火をつけた
無職男が
殺人と
現住建造物等放火などの疑いで
逮捕されました。
別の部屋で寝ていた
祖父(77)と祖母(76)が
急性一酸化炭素中毒で死亡
本人と母親(50)が
軽いやけどをしました。
「殺すつもりはなかった」のだそうです。
ただキレて
 ―解離して
火をつけただけですね。
解離人格はみなそう言います。



放火事件多いですね。
この人も
トラウマケアが必要な
治らないうつ病だったみたいですね。
 ―発達障害も
 躁うつ病も
 みな親戚
服を燃やしたのは
着ているものが
 ―誤診
問題だからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です