クラクションにキレてナイフで刺したとツイッターするPTSD解離男(31)御用

大阪市東淀川区で
24日夜
内装業の男性(31)が刺され
重傷を負った事件で
無職男が
逮捕され
「クラクションを鳴らされ文句を言われ
全力で戦おうと
ナイフで刺した」と
供述しているそうです。
そして
殺意は否認
総合してものを考えられない
解離人格は
常に
場当たり的で
多重人格的です。
約15分後
ツイッターに
「刺してやった」と投稿
東淀川区役所に
生活保護費を受け取りに来たところで
御用となりました。
精神科通院で
働けなくなり
生活保護を受けていたタイプなら
アクチベーションシンドロームですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です