自爆テロ未遂のアフガン少女PTSD予防中

アフガニスタンで
自爆テロ用の
チョッキ型爆弾を
身に着けた
少女が
警察に駆け込み
投降しました。
10歳くらいで
兄に強要されたようですが
 ―代金を受け取ってしまっている場合が
 多いようです。
 お金に目が眩み(解離)
 強行に強制します。
怖くなったようです。
兄はすでに逃走
少女は
「家に帰りたくない」と
話しています。
少女の反応は
すべて
まともです。
悪いのは
兄ら背景にいる大人で
 ―さらには国際問題の犠牲
精神病院に入れなくてはならないのは
彼女以外ですが
こころに傷を受けたまま
保護されるべき家庭を失い
彼女が
麻薬漬けになる可能性が
高いと思います。
 ―日本にもよくあります。
世界中が
PTSD予防に取り組むべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です