認知症(PTSD誤診)の列車事故死8年間で115人

鉄道事故に遭い死亡した
認知症の人たちが
8年間で
少なくとも
115人に上るそうです。
専門家は
「有効な対策を探るため
鉄道会社や国は
事故の事例を集めて研究すべきだ」と
訴えますが
認知症の定義があいまいであることが
第一の原因です。
原因もわかっておらず
治療法もなく
治験の杜撰さも
発覚しました。
 ―精神科に任せていることが
 そもそもの間違いです。
GPSを
家や施設に
わざわざ置いてゆくそうですよ。
勝手つんぼという言葉がありますが
 ―差別用語になっちゃったけど
解離と考えると
PTSDが見えて来るんじゃないかな。
そして
PTSD解離自殺とセットで
問題解決の糸口になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です