滋賀医大PTSD解離不正論文で副学長辞意

ノバルティスの
高血圧治療薬
ディオパン事件ですが
米国学会誌は
論文掲載取り消し
これを受けて
論文責任者の
滋賀医大副学長(67)が
辞意表明しました。

学会奨励賞受けて
調子に乗って
こんなことばかりやってる
研究者や
 ―ひきこもりは70万人ですよ。
 それに対する
 回答がコレですか?
haiao6128.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
 ―臨床心理士って
 ミーハー多いかも
それを信奉するような
学会員が少なくない
学会も
そのうち制裁を受けるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です