三鷹トーマスPTSD解離殺人事件で大阪もストーカー・DV対策強化

府警は
「対策室」を発足
相談と捜査の業務を
一本化し
早期の被害者保護と
事件化を目指します。
「生命・身体の安全確保に
万全を期す」よう
職務にまい進すると
誓いました。
トーマス事件の犠牲で
DVやストーカーが
犯罪であること
相手は犯罪者だから
危険な事は
認識されました。
次は
PTSDであることが
認識されたらいいですね。

6 thoughts on “三鷹トーマスPTSD解離殺人事件で大阪もストーカー・DV対策強化

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    昔はDVやストーカー事件に対しては民事不介入を口実にあんまり真剣にやってなかったからねぇ。
    ここ何年かだよねぇ本腰入れてストーカーとかDV対策するようになったのは。
    PTSDうんぬん言い出したら裁判で「心神耗弱だし減刑しましょう」とか「不起訴にせざるを得ない」って話になりそうで怖いんだけど。
    川俣軍司が無期懲役になったのを考えりゃわかるでしょ。

    返信
  2. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    >翠雨PTSD心理学研究所さん
    PTSDの認識が変わるのはいいんですが司法がPTSDをどう扱うかが大事でしょ。
    前に覚醒剤とか麻薬やった奴と同じ扱いすればいいなんていうけど司法のやつらがそんな考え方するのかねぇ………。
    ぜったいに「PTSDの診断基準示せ」とか「PTSDで減刑するなんて判例作りたくない」って言うのが見えてるね。

    返信
  3. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    PTSDの認識が変わるというのは、司法も含めての話です。「そんな考え方」をするようにさせないといけないのです。もちろん簡単なことではなく、途中は感情論の嵐でしょう。

    返信
  4. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    >翠雨PTSD心理学研究所さん
    警察や司法がそう簡単考え変わるとは思えんなぁ。
    それこそPTSDの権威である精神科医、臨床心理士や心理学者が集まって司法に圧力かけるくらいの勢いでなきゃ。
    つうかそうなったらストーカー殺人でも減刑されて10年足らずで出てきちゃうって話になりかねないよね。

    返信
  5. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    簡単にはいかないでしょ。
    精神科医とか臨床心理士は圧力かける側じゃなくて、反対勢力です。反対勢力でなくなった時には、今みたいにストーカー殺人も頻発しなくなるでしょうね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です