連続幼女殺人事件PTSD予防で学童保育が生まれた

1988から1989年に発生した
連続幼女殺人事件は
社会に衝撃を与えました。
埼玉のある学童保育は
地域の小学生も犠牲になったので
安全な場所が必要と
考えられてできたそうです。
補助金も少ないですが
地域の人たちが知恵を出し合い
経営します。
しかし
20年経過し
半数はひとり親家庭であるなど
「困難な家庭が増えた」
そうです。
親はどうしても多忙になるので
指導員が
子どもの話を丁寧に
聴いてあげているそうです。
書いてないだけで
DVや虐待
いじめ問題もあるハズです。
これもある種の
児童支援施設ですよね。
『明日、ママ』には
普遍性があると思います。
日本中いつでもどこでも
『明日、ママ』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です