天皇皇后両陛下のご公務は陰陽五行説的PTSD予防活動

20年に1度
社殿を造り替え
ご神体を移す
式年遷宮「遷御の儀」を
昨年終えた

 ―昨年発売
 表紙は陰陽五行説
 中身はPTSD克服物語
伊勢神宮を参拝するため
三重県伊勢市に向けて
新幹線の臨時専用列車で
JR東京駅を出発されました。
今回のご訪問では
皇位とともに伝わる
「三種の神器」のうち
「剣璽(けんじ)」
(剣と勾玉)を携行する
「剣璽ご動座」も行われます。
明日午前に
衣食住の神
豊受大神を祭る
伊勢神宮の外宮をご参拝

 ―ポニョの父は了見が狭いので自我
 母は豊受の大神(セルフ)
午後には
外宮から約4キロ離れ
皇祖神の天照大神を祭る
内宮を参拝されるそうですが
内宮の正宮には
神器の一つ
「八咫鏡」が
ご神体として
収められています。

 ―アリエッティ(自己治癒力)の属性

最初の借り(日本的狩り)で
待ち針を手に入れると
パワフルになり
 ―スサノヲも大蛇を倒して
 刀を取りだした。


閉じ込められていたお母さんを
助けます。

勾玉は
仏性みたいなものかな。
 ―仏教と神道が習合
ポニョは
父親の虐待から逃れ
 ―拉致監禁・思想の押し付けは洗脳
個性化しますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です