『千と千尋の神隠し』魔法(PTSD)から覚めたくない。


銭婆の家ですが
 ―湯婆婆と双子
泣いてばっかりだった
坊も
ねずみに変えられ
 ―干支の始めで
  リセットの象徴かも
 ジブリは陰陽五行説満載
一所懸命
編み物などしています。
 ―瞑想状態で治療的かも
銭婆によると
もう魔法は解けているから

この姿に戻ってるはずなんですが
この状況が
あまりに居心地がいいので
 ―お遊びしろ!と脅さなくても
 遊んでくれるし
 「助かるよ」と
 褒めてくれる。
 銭婆は養育的な親
 湯婆婆は虐待母
戻りたくないのでしょう。
PTSDの魔法にも
 ―心身に魔法をかけてしまい
 いろんなことができなくなる。
そういうところがあります。
心身一如ですから
自分も魔法に関与しているのです。
 
 ―共犯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です