高2女子生徒殺人事件でこころのケア(PTSD予防)

北海道南幌町で
高校2年の女子生徒(17)が
祖母(71)と母(47)2人を
殺害した事件で
 ―しつけと称する虐待に対する恨み
女子生徒が通う高校は
昨日
全校集会で
事件の概要を説明しました。
スクールカウンセラーを配置し
生徒の心のケアに努めるそうです。
最近
こころのケアって言葉
よく出てきますね。

スクールカウンセラーは
こういうことにならないよう
 ―親切ごかしの危害
目を光らせる存在であるべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です