和歌山で小5男児惨殺のPTSD解離人格逃走中

和歌山県紀の川市の空き地で
小学校5年の男児が殺害されましたが
司法解剖の結果
複数の凶器による
10か所の傷があり
犯人は
強い殺意を持っていたようです。
解離犯罪が増えたのは
。。。。yjimage
文化的な象徴をいい加減に扱った
祟りでしょう。
(客観的に説明可能な
心理学的問題ですが)
愚説
象徴が使えない発達障害児が増えているなんて
愚説を撤回し
悔い改めるべきです。
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です