斎藤環さん「いじめPTSDの診断書」

PTSDの診断書だそうです。

いじめPTSDという定義もいいですね。

 

スクリーンショット (4360)

ただし

初診でいきなり要求して

悪用するようなことは

厳禁とのことです。

それじゃ

たちまち「モンスター(加害者)」型PTSDですからね。

 

あとは

あくまでもPTSD予防中であって

発達障害ではないので

もれなくついてくる

ストラテラとかコンサータとか

もらわないことですね。

 

斎藤環さん「いじめPTSDの診断書」」への2件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    以下のような記事が出ました。
    https://ameblo.jp/kayokonakagiri8/entry-12703556008.html
    “ADHD imposture” では、[解離性不注意]をADHD症状=脳の欠陥と解釈してしまうので、当人の《観察主体》を護り育てることは不可能ゆえ[科学哲学]が進められず、科学リテラシーもダメージを受けます。そこを誤魔化して理系センスの日系男児を実験動物にして殺害するのが
    https://bit.ly/2EBZelA
    そして
    https://bit.ly/menuForJap
    です。

    この《カサンドラ》さん acting out! のブロガー女史は、最相葉月さんの二番煎じで終わると予想されます。

    https://franoma.info/最相葉月by翠雨先生

    añjali =ナマステ=合掌。
    iPhoneから送信

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      コロナに罹った人はあまり見ないけれども、いつのまにかワクチンは半数くらいの人が接種したようで、コロナ収束にしても充分ということでしょうか。
      YouTubeのようにアメブロさんにも悪意の通報をするような人たちがいるので、科学者らしい説明ができないのかもしれませんね。
      ADHDと書かれているので、そういうことでもなさそうですが、そういう人は、普通の人より忖度が強めになるので。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です