ジブリ美術館は「食べるを描く。」開催でPTSD予防

スタジオジブリの

アニメーション世界を体験できる

「三鷹の森ジブリ美術館」では

 

ジブリ作品を見た人の

記憶に残る

数々の“食事シーン”を取り上げた

新企画展示

「食べるを描く。」を

5月27日(土)から

開催するそうです。

 

 

 

食べることが

生きることの基本ですが

 

 

食べ方がわからなくなった人が増えていますからね。

アルコール依存症

過食症は

PTSDの症状で

ひきこもりや自殺

飲酒運転等

様々な問題に連鎖し

人間関係も壊しますから

深刻な問題です。

 

 

 

これまで

『かぐや姫の物語』等を通して

本邦ユング派の象徴論の

学問的デタラメさを

よく摘示してくださいました。

 

これからも応援しています✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です