豊田真由子議員(42)赤ちゃん言葉にミュージカル調の多重人格(PTSD)で入院中

元政策秘書の男性(55)への暴言と暴行が報じられ

自民党に離党届を提出している

豊田真由子衆院議員(42)ですが

「ハゲ〰っ!」

「ち~が~う~だ~ろ~!」の罵声の他に

 

「豊田真由子様に向かって」

「あるんでちゅかあ!」との赤ちゃん言葉

「明日は何が起こるのかな~~~~ドキドキ~」と

ミュージカル調で追い詰めるなど

 

バリエーションが豊かであることが

わかってきました。

 

自己催眠により

いろんな人格が浮かび上がってきたり

DVお父さんが

あの世から

憑依したりと

忙しい方です。

 

問題は

どんな治療を受けているのかということですが

 

不法行為のあとを見せられたショックが大きいようなので

薬漬けなのでしょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です