尼崎中央病院で男性2人刺した精神科入院中のPTSD解離男(28)逮捕

1日午前11時15分ごろ

兵庫県尼崎市にある

尼崎中央病院の待合室で

刃物を持った無職男(28)が

突然

前に座っていた男性を包丁で刺し

止めようとした男性医師も

怪我をしました。

 

早くも

責任能力が問題にされている

「誰でもよかったので殺そうと思って刺した」と

容疑を認めている。

精神科病院に入院中で

外出許可が出ていた。

PTSD解離事件のようですが

どんな人が

どのような経緯で

このようなことをするのかは

みなさんご存知ですよね。

 

「PTSD予防」の画像検索結果

 

どうせ

統合失調症とかうつ病と

大違いですが

目撃時間で人格が入れ替わるので

誤診されていたのでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です