駒大陸上部監督はパワハラ告発で第三者委員会設置されPTSD予防中

駒大陸上部の

大八木弘明監督(60)は

 

今年10月の箱根駅伝予選会でトップ通過を決めたばかり

学長から

引退を迫る

監督に金銭問題があるとの理由で

パワハラを受けたと告発

 

大学に第三者委員会が設置され

3ヶ月かけて

事実関係が確認されることになりました。

 

実力があっても

内部から業務妨害されることも少なくない

ご時世です。

 

日本の大学では

パワハラ問題がよく起きているようですが

 

「日大会見」の画像検索結果「ハラスメントゲ...」の画像検索結果

 

生死に関わることですから

「PTSD予防」の画像検索結果

PTSD発症リスク

隠蔽とか

泣き寝入りで終わらない

事案が増えているのはよいことです✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です