『風の谷のナウシカ』にかぐや姫モチーフ等PTSD克服原理

4日の「金曜ロードSHOW!」の

平均視聴率は10・4%だったそうで

 

公開から35年近く経っても

大人気ですから

 

日本人の集合的無意識を考える上では

まだまだ重要な作品と言えるでしょう。

 

「オウムの抜け殻」の画像検索結果

オウムの脱皮は

蛇やカニにみられる脱皮を思わせますが

「カニの脱皮」の画像検索結果

 

人間も

PTSDを発症すれば

精神的に脱皮しなければ

生きた屍になる存在です。

 

ナウシカが

抜け殻の目の部分から

腐海を観察しているとき

 

「腐海」の画像検索結果

 

頭の上の方に何か飛び

 

「ナウシカ腐海ド...」の画像検索結果

 

胸が高鳴ります。

 

飛んでいたものは

かぐや姫が

雪のなかに倒れたとき

飛んでいた飛天とよく似ていて

 

ドキドキするのは

オウムが暴走している予感に触発されたようですが

昔のお坊さんも

外界のちょっとした音を聞き

無意識から頓智を得ました。

 

デジャビュ―を感じたシーンと似ています。

 

「かぐや姫飛天PT...」の画像検索結果「かぐや姫飛天PT...」の画像検索結果

 

この景色とは

お釈迦さまが生まれるきっかけとなった

悟りや自己実現の準備が整うのに必要な事に関する秘密

『雪山童子』のお話です。

 

「jiburinotetuga...」の画像検索結果

一貫した哲学については

『かぐや姫の物語』カテゴリーに書き

論文にまとめました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です