性的搾取(人身売買)で起訴の富豪もPTSD解離自殺

多数の少女らに対する

性的搾取で

金銭を支払ったのは

人身取引の罪にあたる

7月に起訴された

富豪のジェフリー・エプスタイン被告(66)は

過去にも

フロリダ州で同様の罪で有罪になった。

10日朝

ニューヨーク市内の勾留施設内で

意識のない状態で見つかり

搬送先の病院で死亡が確認されました。

加害者も

PTSDですから

自殺するリスクが高いのは

日本と同じですが

重罪であること

有罪となれば最高で禁錮45年の刑が下される。

少女のPTSDを悪化させますからね。

加担に厳しいことが

司法取引で重罪を回避させた

当時の担当検事への批判が高まり

労働長官を辞任した。

日本の常識と大分違いますね。

「詩織 被害」の画像検索結果「詩織 被害」の画像検索結果

少し前まで

政府がこんなポスターを作成していた国ですからね。

「台湾買春旅行日...」の画像検索結果「台湾買春旅行日...」の画像検索結果

PTSD予防教育の手本となるような

新しいポスターをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です