新幹線内無差別殺傷事件の被告(23)は現在もPTSD解離中で無反省

養母だった祖母からの手紙や面会を拒み続け

外部との接触を断っていた被告(23)ですが

横浜地裁小田原支部に現れ

世間の関心は高く

236人傍聴

「殺すつもりでやった」

「刑務所に入りたい」と思い

乗客3人を殺傷したことについて

「見事に殺しきりました」と豪語

押収された凶器のナイフについては

「出所したら

人を殺すためにまた新しい物を購入しますので要りません」と

他者への強い殺意を表現しました。

これだけ1つの強固な人格を維持できるのは

驚愕すべきところです。

拘置所内でも

クスリが処方されているのでしょうか。

「アクチベーショ...」の画像検索結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です