【戦争PTSD】安倍首相『永遠の贖罪』像の象徴的解釈

韓国にある植物園に

江原道・平昌

「韓国自生植物園」

韓国自生植物園が公開予定の「永遠の贖罪」像が次回の「あいち ...

ひざまずいて謝罪する

安倍晋三首相の像が設置されました。

 

なんの説明もなければ

日本で大流行した韓流ドラマで

おなじみの韓国の伝統文化を

感じる作品ですが

 

차례상 큰절과 세배는 방법 달라, 남자는 왼손, 여자는 오른손이 위 ...어버이날 특집] 부모님께 절하는 방법, 큰절하는 법, 큰절 하는 방법 ...

 

「永遠の贖罪」と名づけられ

園長は

「安倍首相を象徴したものだ」と説明しています。

 

ここまでは

多くの日本人にとっても

何の違和感もないのですが

 

贖罪の相手が

お母さんにしては

ちょっと若いかな…と思えば

慰安婦を象徴する少女であり

 

「日本が歴史を正面から受け止めて謝罪し

生まれ変わることを祈願した」とのことです。

 

国立のものではなく

私立の植物園の園長が

趣味で表現したものですが

表現の自由

勘違いもある程度は罰せられない。

このように

【慰安婦像】なるものは

個別の作品ではなく象徴として

様々な意図をもって

アメリカには

貞子像も慰安婦像もある。

原爆投下も慰安婦も歴史的事実

人類が進化するために反省が必要

または意図を切り取られながら

一人の作家が

戦争によって失われた少女時代を表現した2体のうち

(左は

韓国軍の加害行為によるベトナムの母子の鎮魂のために)

韓国軍のベトナム戦争虐殺、被害者を慰霊する銅像を建立へ 作ったのは ...

右の『平和の少女像(あるいは平和の碑)』のみが日本領事館前の慰安婦像 : 従軍慰安婦問題で数億円… これで国民の理解 ...

被害として

『慰安婦像』と勝手に改名されて利用されている。

存在し続けています。

 

現実問題としての慰安婦については

PTSD事案になる言葉の衝撃から

当初は「思考停止」気味でしたが

分けて考えられない。

一即多の<いっしょくた>でタブー

「従軍」について検証されるようになり

行方不明のソウル市長、遺体で発見 自殺か|日テレNEWS24

弁護士時代からの活動家であったソウル市長が

少女像乗せた路線バス、ソウルで運行: 日本経済新聞

セクハラ疑惑で自殺に追い込まれる等

ドラマのような展開を見せながら

議論が続いています。

 

戦争PTSDについて

平和な子ども時代を生きられないことが

どういう意味をもつのかについて

忘れずに考えさせる力が

哲学的忍耐力(ユング)が大切

【象徴】にはあり

 

心理療法でも

サイコセラピーと言うからには…

核心となります。

 

 

6 thoughts on “【戦争PTSD】安倍首相『永遠の贖罪』像の象徴的解釈

  1. あ*=franoma

    «社会が不安定な時には敵意や差別感情を「正当化」する理由を見つけやすくなり、また周囲の人々からの支持が得られやすいと感じて抑制力はいっそう低下しやすくなるというのだ。
    「自分は絶対に正しい」と思い込むと、人間の凶暴性が牙をむく»
    https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200723/pol/00m/010/006000c
    という記事が出ました。

    「自分は絶対的に正しいと思い込む」とは、「妄想性障害の周囲に信じさせる力」に巻き込まれて発生するPTSD現象です。

    kyupin医師はじめ晋精会メンバーのほか、[T4]DSM精神科医の総本山を形成&維持する慶應義塾と三田会、人民院事件、オウム真理教、2大カルト組織ベースの安倍晋三王朝時代…どれも同じことです。

    idthatid さまも、凶暴性の牙をむいたままです。これまでの蛮行&凶行が立件されて逮捕してもらって、憑き物が落ちれば…と思う次第です。

    2大カルト組織メンバーによる洗脳攻撃、隠れ虐待、集団ストーカー行為の企画&実行を展開してきましたが、それを一切、取締る気がないのが《アベ友》警察です。

    困りますね。
    iPhoneから送信

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      純粋な芸術表現としての慰安婦像もたくさん造られてきたようですが、政治利用された慰安婦像(ソウル市長と一緒にバスに乗るに至ってはリカちゃん人形的扱い)について、設置していいかどうかで水掛け論が繰り返されてきました。さらに行き過ぎた『表現の不自由展』の中止に続き、今回のことで、こういうやり方そのものが明確に浮かびあがり、像ではなく意図に問題があると韓国内外で裁かれました。芸術を【象徴】ではなく、【記号】のように使う間違いは、心理療法でも自我防衛のために起こりがちな戦略です。一部すり替えられた記憶に大幅便乗して失速することもあります。
      韓国の若者たちが一部のお年寄りの由々しき行動ととらえ、距離を置いていることもわかりました。
      妄想で猛進する解離行動は、誰にも止められないのであれば、泳がせておいて、こういう結末になるのを待つしかないのかなとも改めて感じた次第です。
      まだこの方法が使えると勘違いし大きな動きに踊らされた時代のカナリアのような件の有名事件(そして無意識的な模倣事件の数々)はどう扱われるか、興味深いです。

      昔からよく知られている詐欺師の心理は、驚くほどダイナミックなものだったのですね。

      返信
      1. あ*=franoma

        “象徴” は、中江兆民がフランス語の «symbole» から約出したものだそうで…
        《PTSDの視座》を外さない人類学は、
        PTSD人類学=象徴人類学
        であり、心身霊一如/心身景一如でしょう。

        ところが、[象徴人類学]を英語にすると、
        “symbolic anthropology”
        になってしまい、歴史的身体の sanctity は配慮されずに「黄色いサルは、いくら殺しても罪にならない」西洋白人ヒエラルキーの維持&強化へと行ってしまうので困ります。そこで、感官のあるJacobiの図が必須なのですけれども、ハーマンさんとタッグを組む大隅典子さんには理解できないのでした。
        https://bit.ly/2EBZelA
        そして
        https://bit.ly/menuForJap
        で、死屍累々です。

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          今回の出来事は、象徴が受け身として感じられるものであることも表現しています。
          記号として悪用しようとする人たちは痛烈な批判と感じたかな。煙突掃除が必要かな。

          返信
          1. 翠雨 投稿作成者

            なぜ…?という、残念な脱線ケースもありましたね。

            最先端の診断名(着ぐるみ)を着ると、高くつきます。
            涙さんとの対話を薬で止めたのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です